トップ バスーン 会社概要 お問い合わせ・ご注文

 

 

ご挨拶

 

   
 

 私が初めてバスーンを手にしてから、かれこれ40年近くになります。その間、学生、演奏家そして指導者といろいろな立場から、バスーンというすばらしい楽器をより多くの人に知ってほしい、その為にはどうすれば良いか考えてきました。

 バスーンは独特の音色を持つ木管楽器です。響きは温かくよく通り、しかも広い音域をカバーできる為、独奏や室内楽、日本で盛んな吹奏楽やオーケストラなどいろいろな編成に彩りを添える、必要不可欠な楽器であると私は考えています。

 しかし、従来のバスーンは学校などの団体、ましてや個人が簡単に所有する事のできない価格帯のものが殆どでした。また、価格に見合った音色、音程を持たないものも数多くありました。これらがバスーンの普及を妨げる大きな原因である、と私は考えたのです。そして”バスーンは高い、だから普及しない”という常識を覆し、高い品質を持ち、しかも入手し易い価格のバスーンを作るべく10年前ドッペルロアを設立しました。

 それから、いろいろな試行錯誤や失敗を繰り返しながらバスーンの製作を続け、現在は始めたばかりの人からプロの演奏家までさまざまなニーズに応えられる数機種を製造販売しています。

 海外におきましては、”TAKEDA BASSOON”の名前で世界約30数ヶ国で愛用されるまでになりました。私は、バスーンを愛する多くの皆さんに、ドッペルロアが少しでもお役に立てる事をうれしく思います。

竹田 雄彦
(たけだゆうひこ)

<プロフィール>
東京藝術大学音楽部器楽科卒業、同大学院修了。
在学中、東京佼成ウインドオーケストラ入団。
ミュンヘン国立音楽大学留学。帰国後、東京フィルハーモニー交響楽団入団。16年間在籍の後、ドッペルロアを設立、バスーン製作を始める。2011年社名を「株式会社タケダバスーン」に変更、現在に至る。

株式会社タケダバスーン
(旧ドッペルロア)

〒164-0002
東京都中野区上高田2-1-10-101
TEL/FAX:03-3387-3307
mail@takeda-bassoon.com

 

 

 

  2004年

 

 

 

 
[トップ] / [バスーン] / [会社概要] / [お問い合わせ]
 
Copyright(C)2004 TAKEDA BASSOON Co., Ltd. All rights reserved.